しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

Daigoは只の翻訳家?

こんにちは!

しょげまるです。

 

今日はDaigoさんについてお話ししていこうと思います。

先日自分の兄とご飯を食べに行った時に色々話したんですが

自分の兄は夏目漱石が好きでそれについて色々話してくれました。

そこで言われたのが「私の個人主義」を読めと。

これkindleだったら無料で読めます。アプリでkindleアプリ入れればOkです。

私はまだ読んでいませんが

自分で考える力をつけろ、と。

そうだよな、俺は本で読んだ内容をただ周りに話してるだけで実際自分では何も考えていない、と思いました。

そこで思ったんですよね。

Daigoさんがniconicoでやってる事って別に自分で考えて話している事はほとんどなくて

主に海外の論文を読んだり、本を読んだりしてそれを要約したりレビューしたりしているんですけど、(勿論Daigoさんが実践した体験などもありますが)

言ってしまえば、Amazonレビューにしっかり内容を書いている人と大差ありませんよね。

なんかアンチDaigoさんみたいになってますけど、Daigoさんは好きですよ。niconicoの有料会員ですし笑

あれだけの知識を吸収して、それらを紐づけていくのは常人には出来ません。

ただ、兄に言われた言葉が凄く威力が大きく

Daigoさんの輝きが以前よりも無くなってしまいました。

勿論Daigoさん自身も動画で論文の内容を紹介しているとは言っていますけど。

言っている事は科学的に正しい事なので私もめちゃくちゃ使いますけど

別にその方法というのはDaigoさんが考え出した事では無い、

という事を兄に言われました。

びびーっときましたね。

自分の兄もDaigoさんの本は読んでいて、とても参考にしているみたいですけど

お前(私)はもっと他の本を読んだ方がいいと言われたので

何か読んでみようかなと思っている所ですね。

落合陽一先生も言っていましたが

今後必要となっていくのは自分で考える力のある人だと。

そう言った教育をしていかないといけない、と。

 

自分で考える力。私には今少しでもその力があるのかがわかりませんが

とりあえず知識をつけなくては考える事はできないので

勉強して何か自分で創り上げていきたいななんて思っています。

 

最後までありがとうございました!