しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

異性と付き合いたいならその異性を自分の線形空間の原点にしろ

こんにちは!

しょげまるです!

 

今日のお話は内容が零ベクトル(方向性も内容も無い)ので

なんか言っているな〜っていう程度でお話を聞いてくれればなと思います。

恐らく文系バイバイ系のお話なので、そこはご了承ください。

 

先ほど小学校からの付き合いの友人とご飯を食べながら勉強してました。

内容ですが、線形代数線型空間の範囲。

言っていることは適当ですが、線型空間の勉強をしている人だったら

もしかしたらわかってくれるかもしれないので

暇でしたら見てください笑

 

先ほど友人と話していて一番盛り上がった内容は

 

「好きな子と付き合いたいなら、

     まずその子を自分の線型空間の原点にとる必要がある」

 

ということです。

なんでその子を自分の空間の原点にとる必要があるのかと言うと、

 

「自分の空間の原点にとることによってその子は部分空間になる」

 

からですね。

 

 

部分空間とは線型空間Vの中にある、線型空間V'の事で、その線型空間V'と言うのは原点を必ず通るんですね。

あるベクトルx,y(xとyが部分空間Wの一部)を取った時

それぞれを定数倍して、それを足したり割ったりしても

つまりax+byとしても、そのax+byが部分空間Wであると。

図で表すとこんな感じですね。

 

f:id:f-w-shogemaru:20181019211659j:plain

xとyが好きな子の上にあっても、

ax+byが好きな子の上に来ることはない、と言うことです(?)

 

なのでもし好きな子が自分の空間の原点に来れば、

それは自身の空間の基底でその子を線型結合の形で表せる、と言うことですよね。

部分空間の定義的に。

それってつまり付き合っている状態を指すのではないか、と

先ほど考えて爆笑してました。

 

それと冒頭で出てきた、

「それ内容零ベクトルだわ」

ってのが結構汎用性高いと思うので、是非使ってみてください笑

 

もし、これはこうなんじゃないか?

って言う意見があれば是非コメントしていただければな、と思います。

 

最後まで超くだらない話を見ていただいて有難うございました!