しょげぶろ

とある理系大学に通う男子大学生の日常

Daigoさんのすゝめ レポートが今までの3倍のスピードで終わる!?

こんにちは!

しょげまるです。

 

最近立ちながら作業するのにはまっています。

脚は確かに疲れるんですけど、眠くならないですし

何より以前よりも生産性が上がりました。

まぁ一緒にやっているのはそれだけじゃないんですけどね。

 

実は立ち作業を始めたのもここ最近なんですね。

皆さんも聞いた事あると思いますが、メンタリストのDaigoさん知ってますか?

ウィッシュ!の方じゃないDaigoさんですw

 

最近テレビで見ないなぁなんて思ってたらYouTubeやニコニコでがっつり活動してました。

正直Daigoさんの動画を見る前までは、観察力が凄い変人的な感じで見てました。

ババ抜きの動画なんか見たことありますけど、あぁこの人は凄い人なんだな。

なんて思ってました。

 

ところがどっこい。

つい先週あたりからDaigoさんの動画を見始めたわけですが

これがなかなか面白いんですよ!

最近は1日平均4~5時間も見ていたYouTubeも見なくなりましたね。

それよりDaigoさんの動画を見てる感じ。

ただ、やることやってから見てるので特に生産性が悪いわけでもないんですよね。

今日はそんな私を変えてくれたDaigoさんのすゝめのお話です!

 

f:id:f-w-shogemaru:20181008143926j:plain

画像:Mentalist DaiGo official Blogより

 

〜目次〜

 

自分の変化を感じる 

Daigoさんの動画を観初めてまだ1週間ほどではありますが、そんな自分にも大きく変化した所があります。

作業効率が格段に上がった、と言うこと。

例えば大学のレポート。

他のみんなは何週間も前からやっていて、自分はまだほとんど手をつけていなかったんですね。

いや、マジで。

提出日が今週にあるんですけど、まぁ平日は大学もあるのでなかなか出来ないので、

昨日一昨日で終わらせる必要があったんですね。

ただ、皆大変大変!って言いながらやっていたので、果たして終わるのかな?

なんて思っていたのですが、

土曜日に4時間、日曜日に3時間やったら終わってしまいました!

昨日はそれで清々しくなり、小学校からの付き合いの友人と一緒にランニングしましたねぇ。

いやぁ楽しかった。

 

具体的に何をしたのか?

では、具体的に何をしたのかと言いますと

・立ちながらの作業に切り替え

・スケジュールを立てる

・25分×2 を1セットとして作業をする。

・1セットでやることは一つにする。

・1セット終わった後は30分スケジュールを空ける。

・ながら作業をしない!!!

 

って感じですかね。

因みに一番この中で重要だと思うのは一番したですね。

効率を上げたいならながら作業をしない方が絶対にいいです。

以前まではYouTubeを見ながら〜、NetflixでSAOなんかを流しながら〜

って感じでやってたんですけど、あれはマジダメ。

そう言った娯楽は効率よく作業して、やること終わった夜なんかに見ましょう。

 

具体的に説明していきますね。

まず、立ちながら作業ですけども

とりあえずやってみるといいと思います。

スタンディングデスクなんて持ってねぇ!

って人もいるかと思いますが、私も持ってません。(今度買おうと思いますが)

私は机の上にダンボール置いて、更にその上に本とかを置いて丁度いい高さを作っています。(因みにこのブログも立ちながらやってますw)

メリットですが、眠くなりにくい。

これは立っている為、血の流れが良くなるからですね。

それと腰が痛くならない!

これまじ凄いですよ。脚は疲れますけど、腰が凝ってポキポキなるより全然いいです。

それと個人的にですが、立って作業した後、休憩するときは椅子に座るんですけど、

休憩終わって立つと割とスッと作業に戻れる感じがします。

座ってるときは休憩、立ったら作業!

みたいにON、OFFができるからですかね?

 

続いてスケジュールを立てる、ですが

これは別に手帳を買う必要はないかなと思います。

googleカレンダーで正直十分です。

どんな感じで書くかと言うと例えば

 

6:00 起床

6:30〜7:00 顔洗ってトイレ4分朝飯10分 歯磨き5分 

8:00〜9:00 数学25分*2 第何章の何節。

9:30〜10:30 英語25分*2 第何章の何節。

 

って感じでしょうか。

それでは残りのポイントも含めて説明していきます!

6時に起きると想定してスケジュールを立てます。起きたらトイレにいって顔洗うを4分で行うって書いてありますね。

細か!と思う方多いと思いますが、Daigoさん曰く、その時にやる行動全てを書き出しておくと、朝にやるべき事が書いてある為無駄な時間を過ごすことが減るみたいです。

朝ごはんとか食べた後ですが1時間空いてますよね?

こう言った「間」が大切です。

キツキツに書いてしまうと良くありません。

仮に全ての予定の「間」を無くすとどうなるでしょう?

 

6:00 起床

6:30〜7:00 顔洗ってトイレ4分 朝飯10分 歯磨き5分 

7:00〜8:00 数学25分*2 第何章の何節。

8:00〜9:00 英語25分*2 第何章の何節。

 

さっきよりも1時間30分もはやくやる事が終わりましたね!

ただ、これではダメなんですよね。これは典型的な完璧主義者に見られるスケジュールです。(べ、別に俺の昔がこんなスケジュール立ててた訳じゃないんだからね!)

こうしますどどうなるかと言いますと、

例えば寝坊しましょう。7時に起きてしまいました。

 

スケジュール通り行くならご飯を食べずに勉強開始しないと...

あぁ、でもご飯は食べて起きたいな~

あ、7:30になった。30分数学やっても無駄だから英語から勉強始めようかな。英語やるまで30分あるからモンストやるか。

あれ、いつの間にか寝てた。11時やん。午後からやるか~。

 

なんて感じになりますよね?

これはある人()の一例なんですけど多分同じ感じの人は少なからずいると思うんですよね。

全くならない人もいるかも、知れませんが恐らく稀でしょう。

 

そこで間です。

ご飯食べてから私の場合1時間の「間」を作ることによって心に余裕が生まれます。

この余裕感が生産性を高めるそうです。

仮に7時に起きてしまっても、1時間の「間」がある為、まだ挽回が可能です。

しかも朝ごはんとか食べるスケジュールを見ますと、歯磨き、トイレ、朝ごはんをきっちりやると19分で終わります。このスケジュールにも余裕がありますよね。

こうやって失敗する事を想定し、失敗する事も計画に組み込んでしまう。

これが中々の破壊力があります。

また、その後の勉強の項目をみるとやる事がひとつに絞られていますよね?

レポートなんかをやる時もそうです。

この時間はレポートを進める、と計画するのでは無く、

この時間は実験結果をまとめる!

その次は実験の考察を書く!

のようにひとつに絞る方がいいです。

 

これをシングルタスク化なんて呼ぶそうです。

今の日本社会はマルチタスク寄りだそうで、

これは科学的に生産性を下げるので良くないそうです。

 

終わりに

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はここで終わりにします。

おいおい!Daigoの事について殆ど何も言ってないじゃん!

って事で次回は無料で見れるおすすめのDaigoさんの動画の紹介と有料会員についてと、書籍の紹介をしていこうと思います。

自画自賛かも知れませんが

自分の作業効率が上がってすごく嬉しいです。

Daigoってどんな人なんだろ?

と疑問に思った方はYouTubeからでも十分な情報提供をしています。

是非是非見てください!

面白いですよ。普通に。

色んな研究してる人がいるんだなぁって私は思いますね。

下のがDaigoさんのYouTubeのリンクになります。

 

メンタリスト DaiGo - YouTube

 

最後まで有難うごさいました!